クリーニング専科のキャストって何?

映画や演劇の出演者という意味です。クリーニング専科のキャストの役割は、
店舗というステージに立ち、お客様を精一杯楽しませること。
キャストという呼び名には、そんな「おもてなし」の心が込められています。

クリーニング専科にできること

多彩な魅力が満載。働くママの味方!

  1. やりがいのある仕事
  2. 子育て&育児と両立
  3. 安心して頑張れる環境
  4. 手厚い制度&待遇
  5. おしゃれな店舗

VOICE 先輩キャストの声

  • 井上 絵理 2013年5月入社、パートタイム勤務。

    クリーニングのことを知らない方は、少し不安を感じるかもしれませんが、本当に仲間の皆さんがフォローしてくれるので、安心して長く働ける環境です。

  • 遠藤 史絵 2005年9月入社、パートタイム勤務。

    性格の明るい人に向いている仕事だと思います。基本的に1人で行なうワンマンショップだから、最初は不安に思うかもしれませんが、大丈夫、慣れます。

  • 逆井 和子 2005年12月入社、正社員勤務。

    知識や接客などは、やる気があれば自然と身に付きます。指導で気をつけているのは、理解してもらえるように、わかりやすく伝えること。

  • 皆川 佳奈 2014年4月入社、正社員勤務。

    優しい先輩がいるので、アドバイスもたくさんもらえます。1人で受付に入ることに関しては、皆が助けてくれますから安心してください。

Recruitment

スマホ向け表示