1. HOME > 
  2. 先輩キャストの声 > 
  3. 井上 絵理

助け合いと笑顔あふれる店舗は、優しい連携を実現する理想の職場環境 井上 絵理 2013年5月入社(パートタイム勤務)

探していた時間帯で見つけた、大好きな接客の仕事

クリーニング専科で働くことになった経緯からお願いします

求人広告を見て応募しました。当時、息子が幼稚園の年長でしたので、午前中だけの仕事を探していましたが、その条件の時間帯というのが、なかなか見つからなくて。ですから「やっと見つけた」という感じで応募したんです。クリーニングの分野は経験がなく、何もわからない状態でしたけれど、以前に百貨店で勤めていたこともあり、接客の仕事が好きだったので「楽しそうだな」と率直に思いましたね。

不安はありませんでした。逆に入ってから、こういう業務内容なんだと知り、一つひとつ知識を吸収してきたという感じです。世の中にたくさんの職種がある中で、私にとっては、店内でずっと仕事ができることへの安心感が大きかったんですよね。

覚えることもクリーニングに特化していますから、多岐に渡っていませんし。そういった面も踏まえ、繰り返しになりますが、希望する決まった時間での勤務が何よりも魅力的でした。

働く条件の優先順位が時間帯だったんですね

そうです。現在の勤務時間は9時から12時。週に3日から4日のシフトで働いています。土日の勤務は月に1度程度ですので、小学生に上がった息子や夫と過ごす休日も、しっかりとらせてもらっているんです。本当に何もわからない状態で入りましたから、面接時に店舗では基本1人で業務にあたることを知り、初めて「大丈夫かな?」と、やや不安を覚えたぐらい(笑)。でも最初の10日間は先輩スタッフが付いて丁寧に教えてくれましたから、すぐにその不安も解消されました。

困った時は仲間がフォローしてくれる

初めて一人で勤務された時は緊張しませんでしたか?

それは緊張しましたよ。ですから凄く早く来て準備しました。もちろん覚えることも多かったですし、どうしていいかわからないこともたくさんありましたが、他の店舗の方に電話で聞くことができるんです。その点が非常に助かりました。今でも支えてもらっています。実際、勤め始めの頃、お客様に仕上げの日にちを間違えて伝えてしまったんです。

その時も本社を含め、皆さんがフォローしてくれたおかげでお客様に迷惑をかけずに済みました。また、入った時が1年で最も忙しい時期だったんです。お客様が多くて大変でしたが、終わらない業務は午後からの方に引き継いでもらうなどして、やはり助けてもらいました。

店舗では1人で働いていますが、決して1人じゃない。優しい連帯感にあふれる組織という感覚。そこがクリーニング専科の一番の働きやすさだなって思います。

井上さんの業務内容を教えてください

私は開店時間からの勤務です。ですから店の鍵を開け、レジにお釣り用のお金を入れ、掃き掃除などの準備をし、開店時間になったら受付業務に入ります。

お客様が早めに来店される場合もありますから、常になるべく早く準備を済ませ、来てくださったお客様に対応できるようには心がけていますね。受付業務に入ってからは、お預かりした品物にタグを付けてルート配送の方が来るまでに渡せる状態に。

12時に交代する前にはレジの計算が間違っていないかを確認する、というのが大まかな業務内容になりますね。

お客様の「ありがとう」が何よりのやりがい

慣れるのに大変だった点は?

これは今でもそうですが、お客様へのサービスに繋がるクーポン券の種類の多さ。組み合わせも変わりますので、その都度覚えるのが大変です。ですが、クーポンの利用の仕方も提案としてお話することができます。

「このクーポンをこう使うとお得ですよ」と接客することで、お客様から「ありがとう」と言ってもらうこともできる。覚えるのが大変と思う反面、充実感・達成感を覚えられる仕事だとも感じています。やはり「ありがとう」と言ってもらえるのがとても嬉しい。お客様からの要望に応えることで、その言葉をもらえることが、私にとって働くやりがいになっていますね。

クリーニング専科で成長できたと思える点は?

少し困ったことに直面しても、動じずスムーズに対応できるようになったことです。品物が見つからなかったり、届いているはずの商品が届いてない時でも、冷静に対処できるようになりました。

慌て戸惑い、私があたふたしたら、却ってお客様に迷惑をかけてしまいますから。商品ジャンルを間違ってレジ打ちするような細かいミスをなくすよう気をつけたうえで、常にお客様に笑顔で接客できるようにというのが、私の現在の目標です。特に繁忙期でお客様が並んでいる時こそ、慌てず笑顔で接客していきたいです。

クリーニング専科ならではと思える点は?

まず、イベントが多いことです。毎日何かしらのイベントがあります。クーポンが引けたり、ケンダマが成功したら割引とか。お客様にも楽しんでもらえるし、そういう様子を見て働く私たちも楽しい気持ちになれます。

イベントを知らずにいらっしゃったお客様にオススメすると笑顔になってもらえことも多いですし。それと制服が可愛い。特にリボンが可愛いと思います。クリーニング屋さんで可愛い制服って珍しいですよね。働く私自身が楽しい気持ちになれますし、やる気も出ます!

未来の仲間へメッセージ

安心して長く働ける環境です

クリーニングのことを知らない方は、かつての私と同じく、少し不安を感じるかもしれませんが、本当に仲間の皆さんがフォローしてくれるので、安心して長く働ける環境です。

常連のお客様とも接客を通じて楽しい会話の交流も持てます。働いていて義務感のようなルーチンワークにならず、常に新鮮な気持ちで働ける職場です。ぜひ、接客が好きだという明るい方に来ていただきたいと思います。

先輩キャストの声
スマホ向け表示