1. HOME > 
  2. キャストの1日

活躍している先輩キャストの働く1日つくばみらい市 逆井 和子さんの1日

11:45〜12:00[1日のプロローグ]

  • 午前中からの引き継ぎ
    勤務時間に入る前の準備段階として、午前中勤務のキャストさんと、しっかりコミュニケーションを取り、情報の漏れがないよう心がけています。

12:00〜15:30[前半]

  • 受付・お預かり商品の検品
    お客様からお預かりした商品がないように、しっかり検品します。事前に傷や破れ、変色などがないかを漏れなくチェック。また、受付時のお客様へ、染み抜き、衣服によっての加工の提案、最適なクーポン活用などの提案を行ないます。
  • 番号札でタグ付けして管理
  • 工場にお客様の衣類を送るために集荷袋へ入れる
    タグ付けの段階では再度の検品を。事故にも繋がってしまうのでポケット内は特に注意して何か入っていないかを確認します。

15:30〜20:00[後半]

  • 仕上がり品のチェック
    この店舗の午後の配送は15:30ぐらいに到着します。お預かり商品の回収と同時に、仕上がり品を持ってきてくれます。その仕上がり品をしっかりチェック。点数や、お客様からの要望との食い違いはないか、など。仕上がり具合の良くない商品に関しては工場に戻すなどの手配もします。
  • 前半同様の受付・検品・管理等の業務
  • 掃除
    閉店後に掃除は必ずしますが、営業中も時間が空いた時や、汚れ等が気になった際にはその都度掃除を行ないます。注意しているのは、カウンターに立ち、お客様側からの目線でバックヤードがどう映っているか。こういう物がこの位置にあったら目障りかな?などの点も気にして、お客様に清潔感を覚えてもらえるような整理整頓を心がけています。

20:00〜20:15[1日のエピローグ]

  • 黒板書き
    お客様へお店の情報を伝える黒板へのメッセージも、週に1度の頻度で私が書いています。心がけているのは、見やすい文字で、内容をわかりやすくという点。読み返してわかりづらいと感じたら、何度でも書き直すんです。お店の情報とは関係ないことも少々織り交ぜ、楽しい雰囲気を伝えられるよう気をつけています。
  • レジ締め等も含めた店舗の片づけ
  • 閉店後の清掃
  • 戸締まり

充実の働く1日を終えてキャストからのメッセージ

クリーニング専科は常に進化を続けています。新しいサービスの提供を始め、今までのクリーニング店という範囲を超え、これからも進化を続けていくと思うのです。

時代の流れに沿った新しいアイデアには、働く私たち自身が、ワクワク・ドキドキします。その楽しいアイデアを、店舗の現場でお客様へどのように提供したら喜んでもらえるか?日々の経験・勉強を重ねることで、実現していきたいと思います。

スマホ向け表示