1. HOME > 
  2. キャストの1日

活躍している先輩キャストの働く1日パートタイム勤務 北沢 飛鳥さんの1日

8:30〜9:00[1日のプロローグ]

  • 店舗のオープン準備
    ・レジの立ち上げ
    ・のぼりをお店の前に立てる
    ・店内外のお掃除
    お客様をしっかり迎えられるように駐車場の掃き掃除や窓拭きを行います。
    のぼりはお店の存在をアピールする大切な存在なので忘れずに立てます!

9:00〜11:00[前半]

  • 受付(クリーニング品のお預かり、タグつけ)
    お朝割企画でお店が混雑してしまう時がありますが、慌ててしまうとミスに繋がってしまうので、落ち着いて対応することを心がけています。
  • 特急で仕上げるお品物を工場に送るため、集荷袋へ入れる
    必ずルートさんに時間内に渡せるように準備します。
    タグ付けの段階では再度の検品を。事故にも繋がってしまうのでポケット内は特に注意して何か入っていないかを確認します。

11:00〜11:30[中盤]

  • 仕上がり品のチェック
    お預かり商品の回収と同時に、仕上がり品を持ってきてくれます。その仕上がり品をしっかりチェック。点数や、お客様からの要望との食い違いはないか、など。仕上がり具合の良くない商品に関しては工場に戻すなどの手配もします。

11:30〜12:30[後半]

  • 午後の社員さんへ引き継ぎ
    社員さんへ午前中のお客様の引き継ぎ事項をしっかりお伝えします。この時間に、接客中に起きた出来事を話したりコミュニケーションをとったりします。
  • コインランドリーの掃除、集金
    私が働いている店舗は、コインランドリーが併設しています。クリーニング専科の営業時間外もコインランドリーは営業しているので、無人でも気持ちよく利用していただけるように、最後にゴミなど落ちていないか確認します。ランドリーの機械から集金する作業も行います。
  • 退勤準備

充実の働く1日を終えてキャストからのメッセージ

クリーニング専科は様々な新しいサービスを常に考えている会社です。
お客様からも「毎日、いろんなイベントがあって楽しいお店ね」とお声をかけていただくことが多いです。
私自身も初めて1人でお店に立った時は、とても緊張してお客様と何を話して良いのか不安でしたが、ほんとかよ〜くじやタマタマ割などのイベントが導入される度に、社員さん、同僚、パートさんとどのようにアナウンスすれば伝わりやすいか考えて、日々の業務に取り組んでいます。

これからも『クリーニング専科=楽しいお店』と思っていただけるように努力していきたいと思います。

キャストの1日
スマホ向け表示